【蒙古タンメン中本】北極プルプルとチャーハンを食べてきた

こんにちは、つぐっと(@tsugutto)です。

「蒙古タンメン中本」へ行って来ました。

今回で4記事目ですね。

今回は船橋店にて、半定番メニューの「北極プルプル」と、限定メニューの「チャーハン」を頂きました。

北極プルプルは名前だけ聞くと何者?!って感じですよね。

私も初めて名前を見た時は変なメニューを想像してしまいました。

目次

「北極プルプル」と「チャーハン」

こちらが「北極プルプル」(右)と「チャーハン」(左)になります。

チャーハン(左)と北極プルプル(右)

チャーハンは「大盛」、「サービスウーロン茶」付きの状態です。

チャーハンは家族でシェアしたので大盛にしました。(一人で全部食べた訳ではないですよ?)

チャーハンは非辛メニューなので辛さは0です。

北極プルプルは北極ベースなので辛さ10のメニューとなります。

まずは、北極プルプルから。

プルプルの正体は、牛モツのマルチョウやシマチョウのことです。

私は名前を見た時、モツは想像できなくて「片栗粉とかでとろみを付けたのかな?」と思ってました。

モツは、柔らかくて、プルプルして、モチモチ。

辛い北極スープと絡まって、ジューシーな脂身も相まって、食が進みます。

ビールとかに合いますよね。

一緒に添えられる糸と唐辛子やニラ、ネギでパンチの効いた味わいです。

発売当初はモツが3~4個しか入っていないことがあったのですが、最近は大きめのモツが6~7個入っていることが多くて満足感が増しました。

麺は1玉なので少しボリューム不足を感じる方はいるかもしれません。

私的に、特に目ぼしい限定がやっていない時は頼む確率の高い一杯です。

次に、チャーハンです。

中本なのに辛くないメニュー食べるの?と思われるかもしれません。

ですが、中本は非辛メニューも色々と充実していて美味しいのです。

今回は、船橋店にチャーハンが限定メニューとして登場しました。

チャーハン自体は2014年頃からあったみたいですので新規メニューではないです。

特徴は・・中本にあって「普通」という点ですかね。

具材も卵、ネギ、チャーシューというシンプルなチャーハンです。

ただ、チャーシューがジューシーで個人的に好きです。

しっかりとしたチャーシューじゃなくて、とろける脂身系のチャーシュー。

美味しいです。

少しベチャ系なのでパラパラが好きな方は苦手かもしれません。

一人で食べる分には、大盛は量が多いので普通盛で十分な感じです。

北極プルプル・チャーハン 食後

美味しかったです。ごちそうさまでした。

サービスウーロンとかどうやって貰うの?

蒙古タンメンの公式アプリです。

アプリ内でクーポンが発行できまして、

・サービスライス(プチ)

・ウーロン茶

・麵大盛

のどれかが選べます。

来店ごとに毎回使えます。

ポイントカードの時は、サービススラ玉(スライスゆで卵)もあったんですが・・アプリ移行時になくなったんですかね。

他に、学生証で学生サービスなんかもあります。

アプリのクーポンと同様の内容が受けられる感じです。(ライスは量が多い?)

クーポンやサービスを使ってお得に楽しみたいですね!

それでは、また。

ブログ村バナー

ブログ村バナーPV

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる