【蒙古タンメン中本】冷しトマ豚を食べてきた

こんにちは、つぐっと(@tsugutto)です。

また「蒙古タンメン中本」へ行って来ました。

今回は船橋店にて限定メニューの
「冷しトマ豚」を頂きました。

食べたことない限定メニューが出てると食べにいっちゃいますよね。
(限定メニューは1週間程度の提供が多い)

今回食べた「冷しトマ豚」は初めてではないのですが、

トッピングを加えて食べてみたかったのです。

目次

限定メニュー「冷しトマ豚」

こちらが「冷しトマ豚」になります。

冷しトマ豚

トッピングで「とろけるチーズ」「サービスウーロン茶」付きの状態です。

「冷し」と付くメニューはつけ麺になります。

辛さ8のメニューになりますので、北極ラーメンよりは控えめとなります。

まぁ、熱いメニューと冷しメニューだと

全般的に冷しメニューの方が辛さは感じにくいので

北極ラーメンと比べると、かなり辛さ抑えめに感じます。

辛さは5倍まで対応していますが、

私はトマトを味わいたいのでそのままで注文しました。

スープにはトマトがゴロゴロ入ってまして、

トッピングのチーズもよく合います。

ピザみたいな感じですよね。

麺の上の水菜、紫玉ねぎ、プチトマトが

涼を感じる爽やかな色合いとなってますよね。

ただ赤いだけじゃないぞ、みたいな。

スープは麺にしっかり絡む感じですので、

たっぷりつけて食べてると最後の方はスープが足らなくなるかもしれません。

冷しトマ豚 食後

おいしかったです。ごちそうさまでした。

今回はスープも完飲です。

はい、スープ完飲してしまいました。

ちょっと後悔です。(理由は後述)

健康のこともありますが、直近のことを考えると・・

でも、食べてるときは気にしてないんですよね。

美味しく頂く!それでよし。

中本痛発動

私は胃腸が弱めです。

刺激の強いものを食べると高確率でお腹を下します。

唐辛子たっぷり、ニンニクたっぷりな中本のメニューも例外ではない訳で・・

その源たるスープを飲み過ぎると

ほぼ100%お腹を下します。

そして辛い物を大量に摂取した状態でお腹を下すと・・

出口がとても痛くなります。

しかも食後半日ほどは何度もトイレに駆け込むハメになります。

そして思うのです。

もう2度とスープは飲み干さないぞ!と。

でも、悲しいかな。

1週間後には同じ過ちを繰り返します。

この一連の腹痛劇を個人的に「中本痛」と呼んでいます。

毎回お腹壊してまで食べたいの?

と言われれば、イエスとなります。

しばらくすると無償に食べたくなるんですよね「中本」って。

まぁ、私の場合ですが

お腹を下す理由は大分ハッキリしていまして

ニンニクの大量摂取が原因です。

スープを飲まなければ酷くないですし、

お腹下す前提でも乳製品を事前に摂取しておけば痛みは和らぎます。

色々書きましたが、

中本のメニューはお腹壊すよって言いたい訳ではなく

刺激物に弱い人は私みたいになることもあるので
注意して楽しみましょうってことです。

(実際に同行者はお腹下したことないですしね。)

また、他の限定メニュー等を食べた際には記事にするかもしれません。

それでは、また。

ブログ村バナー

ブログ村バナーPV

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる