期待しているゲーム「サイバーパンク2077」

今回は発売を楽しみにしているゲームについてです。

それは、12月10日発売予定の「サイバーパンク2077」になります。
近未来の架空都市を舞台にしたオープンワールドRPGですね。

同じくオープンワールドRPGの「ウィッチャー3」
手掛けたゲーム会社の新作になります。

多方からかなり注目されている作品ですね。

私もウィッチャー3をプレイした後に
次回作はどんな作品を作るのかチェックした時から気になっていた作品になります。

その後、発売予定の延期に次ぐ延期(2020年4月16日→9月17日→11月19日→12月10日)で
期待値が最高潮に達したので記事にすることにしました。
もう延長はないと思いたいですね。

個人的にはですが、オープンワールドゲームは
その広大なマップと、膨大なクエストから永遠に遊べる感が凄いのですが
一番楽しいのは発売前で、発売してある程度遊ぶと急に冷めることが多い作品でもあります。

PS4のトロフィーリストを見ても、

・グランド・セフト・オート5
・セインツロウ4
・ファークライ4
・ウィッチャー3
・メタルギアソリッド5
・マッドマックス
・フォールアウト4
・ジャストコーズ3
・ファークライプライマル
・ゴーストリコンワイルドランズ
・ザ・クルー
・Ark
・真・三國無双8
・ファークライ5
・フォールアウト76
・デイズゴーン
・ザ・クルー2
・ディヴィジョン
・ボーダーランズ
・イース9
・ノーマンズスカイ
・デスストランディング
・ドラゴンボールZカカロット
・ゴーストオブツシマ
・原神

と、それなりのオープンワールド系のゲームが並んでいますが、
ほぼトロフィー獲得20%以下の状態になっています。

20%以上獲得しているのは、

・ザ・クルー 22%
 デフォルメしたアメリカ大陸を色々な車で走りまわるのが爽快でした。
 車のパーツがレベル性で育成要素みたいになってるのも個人的には
 RPGのレベル上げに通じていて面白かったです。

・フォールアウト4 26%
 拠点作りは面倒でしたが、レベルを上げて、強い武器拾って、
 少しずつ強くなって遠くに行けるのが楽しかったですね。
 上記のリストの中では一番夢中で遊んだタイトルかもしれません。

・デイズゴーン 26%
 ゾンビ無双ゲームですね。大群の恐ろしさは格別でした。
 武器ならず、バイクも色々とカスタマイズ出来るのがお気に入りです。

・ゴーストオブツシマ 38%
 時代劇ゲーですね。とりあえず風景が美しい。
 ですが、プレイスタイルによるものでしょうけども、常に曇っていた印象です。
 マップ上の拠点を潰していって解放していくのが楽しかったです。
 敵をバッサリ斬れるようになると爽快です。

・デスストランディング 73%
 配達ゲーですね。依頼を受けて荷物を運ぶのがメイン。
 なんですが、これが妙にハマりまして、緩くつながるオンライン要素もよかったです。
 自分が作った橋に大量にイイネされるとテンション上がります。
 色々と便利な装備・乗り物・施設を使えるようになると一気に楽しくなります。
 が、かなり人を選ぶゲームですね。

以上、25本中5本しか20%超えてなかったりします。

今回、期待している「サイバーパンク2077」
果たしてハマるかどうか。

最後に期待している部分と、不安に思っている部分について

サイバーパンク2077で期待している部分

・細部まで作りこまれた探索が楽しい多様で広大なマップ
・様々な成長要素
・豊富なエンドコンテンツ

サイバーパンク2077で不安な部分

・一人称視点による酔い
・乗り物の種類(車とバイクくらい?)
・アクティビティの種類

サンバーパンク2077の希望的観測

・ほとんどの建物に入れる
・様々なミニゲームで遊べる
・マップ内を縦横無尽に飛び回れる乗り物や能力

こんな感じです。
期待している部分も、不安な部分も
全然問題ないくらい楽しめる予感もしますし、
期待し過ぎるな危険な気もしつつ、
発売を楽しみに待ちたいと思います。

ブログ村バナー

ブログ村バナーPV

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次