【宅麺・麺でる】ラーメン(黒豚2枚・幻の14連麵入り)【超幅広麺】

宅麺 麺でる ラーメン 幻の14連麺

こんにちは、つぐっと(@tsugutto)です。

今回は「宅麺」で注文した「麺でる」の「ラーメン(黒豚2枚・幻の14連麺入り)」を食べた感想記事になります。

久しぶりの普通の汁ありラーメンです。

14連麺って?と気になるワードが入ったラーメンになります。

宅麺11回目・11店舗目の商品となります。

目次

麺でる ラーメン(黒豚2枚・幻の14連麺入り)

今回のパッケージはこんな感じでした。

宅麺 麺でる ラーメン 幻の14連麺
麺でる ラーメン パッケージ

パッケージを開封した中身はこんな感じです。

宅麺 麺でる ラーメン 幻の14連麺
麺でる ラーメン 中身

・麺
・具入りスープ

の2点だけですね。シンプルです。

写真ではわかりにくいですが、14連麺もバッチリ入っています。

オススメトッピングは、茹でもやし、茹でキャベツ、刻みニンニク、唐辛子となっています。

トッピングも含めてわりかしシンプルな気がします。

作りやすくていい感じですね。

調理方法は、

・スープは湯銭で15分
・麺は6~8分茹でる

となっています。

茹で上がった麺はこんな感じですね。

宅麺 麺でる ラーメン 幻の14連麺
麺でる ラーメン 幻の14連麺

具材やトッピングはシンプルな感じですが、この麺の見た目は凄いですよね。

14本の麺が連なった「14連麺」が2本?2束?入っていました。

箸で湯がくとほどけそうになるので丁寧に茹でました。

他の麺と太さも違うので、正に特別に作られた麺ですね。

ここに具入りスープをかけまして、茹でもやし、キャベツを乗せれば

麺でる ラーメン 幻の14連麺
麺でる ラーメン 完成

「麺でる ラーメン(黒豚2枚・幻の14連麺入り)」の完成です。

14連麺は表に出してみました。

なんか1つの具材みたいですよね。

それでは、いただきます。

まずはスープを一口。

結構野性味のあるスッキリ醤油味でしょうか。

脂多めで味は濃いめですが「しょっぱ!」となるほどの濃さではないですね。

野菜が入るとちょうどいいくらいの感じです。

14連麺は食感が面白いですね。

啜るというよりは嚙みちぎる感じで、やはり麺とは別の具材の1つ的に頂きました。

チャーシューは薄めですが、しっかり味付きの柔らかジューシーなお肉ですね。

麺はブリブリな感じで食べ応えありです。

スープを絡めた野菜が美味しいですね。

スープは麺とはもちろん合うのですが、野菜との相性が凄くいいと感じました。

最初の一口では獣臭さも感じたのですが、食べ進めると優しい味わいにまとまっていると感じました。

でも、油分はかなり多めなのでヘビーです。

麺量も250gなのでしっかりと量があります。

食べ終わると満足感が高い一杯でした。

宅麺 麺でる ラーメン
麺でる ラーメン 完食

美味しかったです。

ごちそうさまでした。

食後の感想

今回は「宅麺」を利用して取り寄せた「麺でる」の「ラーメン(黒豚2枚・幻の14連麺入り)」を食べてみました。

14連麺は他ではみないユニークな麺ですよね。

全体的にバランスよく、しっかりと二郎系を食べたーと思える一杯でした。

大食いの方には多少物足りない麺量かもしれませんが、トッピング野菜などで調整すれば満足感が高いと思います。

宅麺の二郎系商品でよくオススメされる「刻みニンニク」ですが、私は市販の味付き瓶入りを使っているのですが、やはり味の影響がでてしまうので生を刻むべきかなぁと思いました。

ニンニクのガツリ感は申し分ないのですが、スープの味が確実に変わってしまっていますからね。

そんなトッピングのひと手間をかけつつ、これからも宅麺を楽しんでいこうと思います。

それでは、また。

ブログ村バナー

ブログ村バナーPV

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次