【平林のだんご】焼きだんご・あんだんご【昔ながらのおだんご】

平林のだんご

こんにちは、つぐっと(@tsugutto)です。

今回は千葉県八街市にあります「平林のだんご」にてお団子を持ち帰りで購入しました。

JRの八街駅のすぐ近くですね。

明治30年創業の歴史のあるお団子屋さんです。

平林のだんご 看板
平林のだんご 看板

近くに住んでいたこともあるのに一度も買ったことのなかった「平林のだんご」。

大人になってから改めて買って食べてみた感想になります。

目次

平林のだんご(焼きだんご・あんだんご)

お持ち帰りで頼むと、こんな感じの包装紙に包まれて渡されます。

今回買ったのは、焼きだんご6本と、あんだんご6本の計12本です。

平林のだんご 包装紙
平林のだんご

包み紙を開けますと、懐かしい経木に包まれたお団子の登場です。

平林のだんご 包み 経木 バラフィン紙
経木に包まれた団子

包み紙含めて懐かしい香りがフワっとしますね。

お値段は、12本で840円です。

1本70円ですね。

お店に入るとショーケースの中に何本かずつセットでお皿に乗った状態のお団子が並んでいまして、本数をお願いするとそこから組み合わせて包んでくれる感じです。

メニューは「焼きだんご(1本70円)」と「あんだんご(1本70円)」のみ。

包みたてはまだ温かい状態で受け取れます。

食べるときは少し冷めてしまいましたが、せっかく温かい状態だったので出来るだけ早めに頂いてみました。

お店の中で食べると焼きたてが食べれるのかもしれませんね。

焼きだんご・あんだんご 実食

お皿に1本ずつ取ってみました。

平林のだんご 焼きだんご あんだんご
あんだんご 焼きだんご

1本は小ぶりな感じです。

4つお団子が刺さっていますね。

まずは「焼きだんご」から頂いてみます。

みたらし団子になりますが、醤油が強めですね。

甘じょっぱいよりは、しょっぱ甘いでしょうか。

粘度高めのみたらし餡でおいしいです。

お団子はもっちりと結構柔らかめですね。

お焦げの香ばしさと、醤油の香ばしさが合わさって何本でもいけそうな感じです。

次に「あんだんご」を頂きます。

餡子はこしあんですね。

甘さは控えめな感じでしょうか。

餡子は結構たっぷりと乗っていてずっしりと重めですので存分に餡子を楽しめます。

口の中に甘さが残らないので、こちらも何本もいけそうな感じです。

どちらも素朴な感じでおいしいお団子でした。

美味しかったです。

ごちそうさまでした。

食後の感想

今回は平林のだんごの「焼きだんご」と「あんだんご」を頂きました。

近くに住んでいる時に何となく有名と聞きつつ、食べたことのなかった「平林のだんご」

30年越しくらいでようやく食べることができました。

小ぶりで素朴なお団子で、甘さ控えめで何本も食べられそうな昔懐かしい味でしたね。

また機会があれば買いたいと思いましたし、お土産に持参するのもいいなぁと思いました。

次はお店の中で食べてみたいですね。

それでは、また。

平林のだんご 店舗情報

最後に、今回食べた「平林のだんご」について。

お店の外観はこんな感じです。

平林のだんご 外観
平林のだんご 外観

名前:平林のだんご

営業時間:9時 ~ 売り切れ次第終了
     火曜定休日

住所:千葉県八街市八街ほ239

駐車場:なし

最寄り駅:八街駅(総武本線) 徒歩1分

子連れポイント:店内イートインのお座敷あり

となっています。

ブログ村バナー

ブログ村バナーPV

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる