【蒙古タンメン中本】北極の春【まろやかな辛さ】

蒙古タンメン中本 北極の春

こんにちは、つぐっと(@tsugutto)です。

今回は「蒙古タンメン中本 船橋店」にて2022年3月後半・4月頭(3/22~3/31・4/1~7)の限定メニューの「北極の春」を食べた感想記事です。

当ブログの中本メニュー44種類目の紹介となります。

北極は本当に色々な限定メニューがありますよね。

それでは、食べた感想を書いていきます。

目次

北極の春 見た目

こちらが「北極の春」になります。

蒙古タンメン中本 北極の春
北極の春

お値段は 950円 です。

辛さは 10 のメニューとなります。

北極ラーメンベースで、タケノコやキクラゲ、スープに溶き卵が加えられています。

麺の上にはネギとカイワレ大根が乗っていて彩りを加えていますね。

北極に入る豚肉やニンニクスライスも入っています。

それでは、頂きます。

北極の春 食べた感想

北極の春は、今回で2回目の実食になります。

まずはスープを一口。

溶き卵が加わってマイルドになった北極スープですが、北極は北極。

辛いです。

タケノコ、キクラゲは歯ごたえがいいので色々な食感が感じられていいですよね。

カイワレ大根は、北極スープを飲み進めてから頂くとほとんど感じられなくなってしまいました。

先に頂くべきでしたかね。

溶き卵でトロッとしたスープになっているので、麺にスープがよく絡みます。

蒙古タンメン中本 北極の春 スープ
北極の春 スープアップ

普通に食べ進めるだけで結構スープが減ります。

残ったスープもやはり卵のおかげで角が取れている感じがしますね。

飲みやすいです。

蒙古タンメン中本 北極の春 食後
北極の春 食後

美味しかったです。ごちそうさまでした。

以上、数ある北極の名がつく限定のひとつ「北極の春」を食べた感想でした。

全体的に優しさを感じる一杯だったでしょうか。

バターやチーズ系トッピングをすれば、さらにまろやかに食べられそうですね。

しっかり辛さもありつつ、卵で飲みやすくなっている北極スープのラーメンはいかがでしょうか。

それでは、また。

ブログ村バナー

ブログ村バナーPV

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる