【蒙古タンメン中本】塩卵麺【冬にほっとする一杯】

蒙古タンメン中本 塩卵麺

こんにちは、つぐっと(@tsugutto)です。

12月の後半に「蒙古タンメン中本 船橋店」にて、限定メニューの「塩卵麺」を頂きました。

当ブログの中本メニュー32杯目の紹介となります。

「塩卵麺」は、船橋店で 12/13 ~ 12/26 で食べられたメニューになります。

名前からすると塩で卵で…非カラ?と想像できるメニューですよね。

それでは、食べた感想を書いていきます。

目次

塩卵麺

こちらが「塩卵麺」になります。

蒙古タンメン中本 塩卵麺
塩卵麺

お値段は 880円 です。

写真は、サービスウーロン茶付きの状態です。

辛さは 1 のメニューとなります。

名前のイメージ通り、辛さは控えめの「1」なのですが…写真を見ると結構赤いですよね。

本当に「辛さ1」か?!となりますよね。

そして「塩卵麺」。

読み方は「しおたまごめん」ではなく「しおらんめん」になります。

最初、普通に「しおたまごめん」って読んでました、恥ずかしい。

ラーメンの見た目に戻りまして、赤いながらも塩タンメンがベースということで、ところどころに白く透き通ったスープは見られますね。

「卵麺」の名前の通り、スラタマも結構乗っています。

それでは、頂いてみたいと思います。

食べた感想

具材としては、もやし、豚バラ、ネギ、スライスゆで卵となるでしょうか、シンプルな感じですね。

蒙古タンメン中本 塩卵麺
塩卵麺 スープアップ

スープを飲んでみると…うん、見た目ほど辛くない。

上に掛かっているのは特製香味油ということで、ラー油くらいの辛さですかね。

ベースはあくまで塩ということで、ピリ辛といった感じです。

そして、元々のニンニクのガツンとくる感じもありつつ、同時に強く感じるのがショウガです。

ニンニクとショウガが合わさって見た目以上にパワーが貰えそうな味になっています。

とてもスッキリとしているんですが、ガツンときて、ポカポカして、まさに寒い今の時期に合っているメニューですね。

蒙古タンメン中本 塩卵麺
塩卵麺 スープと麺

油分はかなり多めですかね。

でも、香味油はいい感じに香ばしさを加えてくれています。

辛さアップは出来なそうでしたが、これはこのまま食べた方が良さそうな一杯ですね。

蒙古タンメン中本 塩卵麺
塩卵麺 食後

かなりあったまる一杯でした。

美味しかったです。

ごちそうさまでした。

「塩スタミナラーメン」「味噌煮込みちゃんぽん」そして今回の「塩卵麺」と、寒い冬に嬉しいメニューが続いた感じですね。

ニンニクとショウガでポカポカになる一杯はいかがでしょうか。

それでは、また。

ブログ村バナー

ブログ村バナーPV

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる