【コストコ】はじめて買った食品4品を紹介【ロティサリーチキン・フィッシュ&チップス・ミニクロドット・ケトルチップス】

コストコ 買った商品紹介

こんにちは、つぐっと(@tsugutto)です。

別記事にて、コストコ会員のなり方や、買い物の流れなどについて記事にしました。

あわせて読みたい
【コストコ】はじめてコストコの会員になったお話【会員のなり方・買い物の仕方】 こんにちは、つぐっと(@tsugutto)です。 先日、はじめてコストコの会員になって買い物をしてきました。 何度か会員の方に同伴でフードコートを利用したことはあったの...

今回は、はじめてのコストコで買った食品関係について紹介したいと思います。

目次

ロティサリーチキン 699円(税込)

まずは、コストコといえばな商品「ロティサリーチキン」です。

コストコ ロティサリーチキン
ロティサリーチキン パッケージ

鳥の丸焼きってなんか憧れますよね。

コストコでは、鳥一羽丸々でお値段がなんと699円(税込)

店頭でのロティサリーチキンは回転率が高いようで、保温機に入ってはいますが、常に商品を手に取る客と、商品を補充する店員さんのシーソーゲームが繰り広げられています。

結構なボリュームですが、「1人1つくらい食べるよね」と複数個購入するお客さんもいるほどの商品となっています。

(食べきれるのかな…)

コストコ ロティサリーチキン
ロティサリーチキン ボリューム満点

実際に食べてみますと、表面の皮はかなり濃い目の味付け(甘タレ系ではなく、しょっぱ香ばしい系の味)がされており、中のお肉にもそれなりにスパイシーな味が染み込んでいるので、私は何も付けずにそのまま食べられる味でした。

特にクセもなく、普通に美味しいチキンの丸焼きですね。

ムネ肉部分は脂身がすくなくパサパサしていますが食べ応えがあり、モモ肉の部分は柔らかくてジューシーといった具合で、鳥一羽丸々ならではの色々な部位のお肉が楽しめる一品となっています。

ただ、量は多いので大人2人、子1人では一度に食べきれませんでした。

また買いたい商品ですね。

フィッシュ&チップス 1,025円(税込)

つぎに、何となく憧れのある「フィッシュ&チップス」です。

コストコ フィッシュ&チップス
フィッシュ&チップス パッケージ

イギリスの軽食というイメージですが、コストコバージョンになると流石のボリュームです。

大きな白身魚のフライが3枚と、大量のフライドポテト。

大容量のタルタルソースに、レモン、パセリが少々といった感じです。

値段は1,000円ちょっとでしたが、内容量で値段が変わるタイプですね。

今回買ったものは、1,025gだったので約1kg。

商品を持つとずっしり重いです。

使われている魚は「パンガシウス」という魚です。

聞いたことのない名前の魚でしたが、知らず知らずに今までも食べていたと思います。

まぁ、普段から白身魚のフライが何の魚を使っているのか気にすることは少ないですからね。

ではさっそく頂きます…と思ったら、商品概要欄に「オーブンで180℃30分加熱調理してください」の文字が。

「まじか!」

そのまま食べられると思っていました。

ノリノリで買ったのに、妻に「めんどくさ」と言われてしまいました。

まぁ、見た目的には温めればそのまま食べられそうな感じでしたからね。

というわけで、調理。

トレーに並べて

コストコ フィッシュ&チップス
フィッシュ&チップス 調理前

30分待ちます。

できた!

コストコ フィッシュ&チップス
フィッシュ&チップス 調理後

フワっとして柔らかそうな見た目だった衣も、カリっとした感じになります。

美味しそうです。

コストコ フィッシュ&チップス
フィッシュ&チップス ポテトも何気にたくさん

では実際に食べてみます。

何も付けずに食べてみると、ほとんど味がしない感じですね。

魚はかなりたんぱくです。あっさり。

噛み応えもちょうどいいといいますか、普通ですね。

ゴムみたいに硬かったり、パサパサだったり、柔らかすぎたりもないです。

で、タルタルにつけて頂くと…うん、フィレオフィッシュバーガーのフライだけ食べている感じ!

タルタルの味で食べている感じですね。

タルタルは酸味が強めで爽やかな味わい。マヨネーズ感が強いですかね。私は好きです。

レモンを絞ると更に爽やかになります。

とはいえ、大ぶりの魚フライが3枚…。

結構きつかったですが、今回は、大人2人、子1人で食べきりました。

フライドポテトもオーブンで一緒に焼くとカリカリホクホクで美味しかったです。

タルタルソースはたっぷりめに付けながら食べていましたが余りましたので、別途、野菜などにつけて美味しく頂きました。

タルタルソースを思う存分食べたい方にはいいかもしれませんね。

魚のフライもポテトも美味しかったですが、まぁ、しばらくは買わないかな…という商品でした。

30分加熱調理が少しネックですね。

ミニクロドット 998円(税込)

そして、ベーカリーコーナーから「ミニクロドット」です。

コストコ ミニクロドット
ミニクロドット パッケージ

クロワッサン生地のドーナツですかね。

ベーカリーコーナーの試食ではマドレーヌを食べることができて、妻はマドレーヌの方がよかったみたいですが、

娘に「どれ買いたい?」と聞いたら「これー!どーなつー!!」と…いうことで、ミニクロドットになりました。

小ぶりのミニクロドットですが、16個入って998円。

1個63円くらいになりますね。

砂糖をまぶしたものが8個。

チョコを掛けたものが4個。

ホワイトチョコ掛けのものが4個ですね。

どれも甘すぎず、普通に美味しかったです。

普通のドーナツよりも詰まっている感じで、3個も食べると結構お腹いっぱいになりました。

ギュッとなっているクロワッサンって感じですからね。

大人2人、子1人で2回に分けて食べきりました。

ベーカリーやケーキは気になる商品が多いので、

1回食べられたのでとりあえず満足という感じの商品でした。

ケトルチップス ヒマラヤソルト 658円(税込)

最後はお菓子より「カークランドシグネチャー ケトルチップス ヒマラヤソルト」です。

コストコ ケトルチップス ヒマラヤソルト
ケトルチップス ヒマラヤソルト パッケージ

コストコのポテトチップスといえば…なイメージの商品で、私がよく買っていた(コストコ商品が近所のスーパーに入ることがある。or 友達に買ってきてもらっていた。)ときは、「シーソルト」という茶色ベースの袋だったのですが、今売っているのは「ヒマラヤソルト」という白ベースの袋になっていますね。

内容量が907gもあり、袋も大きいので私は「肥料袋」なんて呼んでいます。

袋を開けた時の匂いはなんともな感じで、美味しそうとは言い難い匂いがするのですが、ひとたび食べ始めると「やめられない、とまらない」状態になる中毒性があるポテトチップスです。

いや、普通に「塩分強め、硬め、厚め」のポテトチップスなだけなんですが、やみつきです。

コストコ ケトルチップス ヒマラヤソルト 中身
ケトルチップス ヒマラヤソルト 中身

「シーソルト」から「ヒマラヤソルト」に変わったので塩味に差があると思うのですが…私には違いが感じられませんでした。

でも、とにかく美味しいです。

ポリポリというより、ガリゴリという音が似あう食べ応えで、少し間違うと口の中を傷つけるんじゃないかっていう堅揚げです。

塩が効いているので、お酒のおつまみにいい感じです。

袋を開けた時の匂いはなんですかねぇ、材料表示をみても「じゃがいも、植物油脂、食塩」のみなので、油のにおいか、袋のにおいなんでしょうね。

量が量だけに、ちょくちょく食べても食べきるのに2~3週間は掛かるのですが、袋の口を何回か重ね折りして袋どめクリップでとめておけば、最後まであまり湿気ずに食べきれます。

袋も結構丈夫なつくりをしているんですよね。

冷蔵庫に保存したりすると、湿気にくくなるので更にいいみたいですね。

私は常温で保存してますが、1か月程度なら気になるほど湿気たことはない感じです。

食べきるとまた買いたくなる私の中で一番のリピート買い商品です。

以上、コストコ会員になった初回のお買い物でかった食品4品を紹介してみました。

いかがだったでしょうか。

商品を買う際の参考になれば幸いです。

また別のものを買った時には紹介記事を書きたいと思います。

それでは、また。

ブログ村バナー

ブログ村バナーPV

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる