【アプリ】ポンボール レビュー【ブロック崩し?RPG?ローグライト?】

ポンボール レビュー

こんにちは、つぐっと(@tsugutto)です。

今回は、ローグライトでRPGなブロック崩しゲームアプリ「ポンボール」を遊んだ感想記事です。

色々な要素が合わさったこのゲーム。

果たして面白いのか。

書いていきたいと思います。

目次

ポンボール 概要

ポンボールの基本情報としては、

・アプリ名:ポンボール

・ジャンル:パズル(ローグライト×RPG×ブロック崩し)

・配信元:HABBY

・配信日:2021年11月4日

・対応機種:iOS・Android

・価格:基本プレイ無料・アイテム課金制

となっています。

少し前にレビュー記事を書いた「ペンギンの島」や「アーチャー伝説」などを配信している会社ですね。

ヒット作を出している会社の新作アプリとなると期待が高まりますよね。

実は、このアプリのジャンルを調べていて「ローグライト」っていう単語を初めてちゃんと認識しました。

「ローグ」要素のあるゲームを「ローグライト」っていうみたいですね。

ランダムマップとか、ゲームオーバーになったらやり直しとか、そういうのはすべて「ローグライク」だと思っていたんですが、「ローグライト」とアプリストアの説明では記載されています。割と新しい分類のようですね。

そして、アプリの特徴としてアプリストアで書かれているのは、

・ローグライトとRPGにブロック崩しのゲームプレイを加えた初のゲーム
・100種類以上のスキル、組み合わせは無限大!
・何千ものステージ!

となってます。

ボリュームも凄そうですね。

ポンボール 内容

こちらがブロック崩しのステージ画面になります。

ポンボール ステージ画面 チュートリアル
チュートリアル画面

下の魔法使いが上から迫りくる魔物を倒す内容となっています。

操作は、ボールを打ち出す角度を決めるだけですね。簡単です。

うまく角度を調整して、効率よく敵をたおしていく感じです。

ボールは、ステージ上に出現する「+1」と書かれた緑の玉をとるとノーマルボールが増えていきます。

また、5ステージごとに出現する「青い箱」をとると、

ポンボール スキル選択
スキル選択

こんな感じで特殊な能力をもったボールだったり、魔法使いのステータスアップだったりが可能なスキル選択ができます。

出現する3枚は毎回ランダムで、ステージを開始する度にリセットされます。

ここは運の要素もありますね。

スキルは100種類以上と言われていますので、自分なりに強い組み合わせを探す楽しみがありますね。

とはいえ、初期状態では魔法使いの能力も低く、スキル運がないとすぐにゲームオーバーになってしまいます。

そこで登場するのがRPG要素となるキャラクターの強化です。

ブロック崩しをプレイする度に経験値やお金、ジェムが手に入ります。

一定の経験値を貯めるとランクがあがり、能力の強化が可能になります。

ポンボール パッシブスキル
能力取得画面

能力の強化にはお金が必要で「攻撃力+10」や「HP+50」など、魔法使いの基礎能力を強化する内容となっています。

現状ランク100まであるようですので、最終的に結構なステータスアップになりそうですね。

能力を取得できるのは現在のランクまでとなっているので、お金だけ溜めても能力強化はできません。

地道にプレイ回数を重ねていく必要がありますね。

能力強化の他に、装備機能もあります。

こちらはステージで敵を倒した際にランダムで手に入ったり、ガチャ要素にて入手する形になっています。

装備部位も、「杖」「指輪」「ブレーサー」「王冠」「ローブ」「ブーツ」と6箇所あり、レア度や強化などがあります。

レア度が高い装備には様々な特殊能力も備わっており、装備の組み合わせでも攻略難易度が変化しそうですね。

スキルは毎回リセットされますが、能力や装備は永続的な強化になりますので、繰り返しプレイして強化していけば、少しずつ先に進めるようになるゲームとなっています。

ポンボールの「いいところ・わるいところ」

ゲームを少し遊んだ時点でのゲームの「いいところ・わるいところ」を書いてみたいと思います。

まず、「いいところ」

・シンプルな操作でだれでも簡単に楽しめる

・うまくハマってコンボ数が増えると爽快

・コツコツと強化する楽しみがある

の3点ですかね。

メインゲームのブロック崩しは、ボールの発射角度を決めるだけという簡単な操作のため、だれでも楽しみやすいつくりになっています。バーで跳ね返したり、スキルを発動したりの操作もないので本当にシンプルです。

そんな中、上手く魔物の背後にボールを滑り込ませて何百、何千というコンボを叩き出しながら敵を一掃できると、かなり爽快です。

ポンボール コンボ
コンボが上手くいった例

そして、何度もゲームオーバーになったとしても、能力強化や装備によって、地道に強化していくと少しずつ進めるようになっていますので、繰り返し遊びやすくなっています。

つぎに、「わるいところ」としては、

・スタミナ制である

・スキルの出方次第ではすぐに詰む

の2点ですかね。

スタミナ制は良し悪しだと思うのですが、ポンボールは最大スタミナが30で、1ゲーム遊ぶのに10消費です。

要は3回しか遊べません。

それなりにステージを進めれば1ゲームは長くなるのですが、運が悪いとすぐに終わってしまいます。

スタミナ自体は、6分で1回復するので1時間待てばまた1回遊べるのですが、リプレイ制が高いので、もどかしい時があります。

一応、課金アイテムとなる「ジェム」で回復したり、広告視聴で回復(1日5回まで)したりもできます。

まぁ、3回遊んだら一旦休憩しなさいって意味ではいいかもしれませんね。

そして、そんな貴重な1回のプレイにおいても、スキルの出方はランダムなので、運が悪いとすぐに魔物の波に圧殺されたりします。

ある程度は、プレイヤースキルや、スキル選定力でカバーできますが、装備も能力も揃っていない、スキルも把握していない初期ほど厳しいと思いました。

まとめ

ローグライトでRPGなブロック崩しゲームの「ポンボール」はいかがだったでしょうか。

成長要素があって、何千ものステージがあって、コンボで爽快感もあるやりこみゲームとなっていますので、ブロック崩しが好きだったり、コツコツとキャラクター強化するのが好きだったりする方にはおすすめだと思います。

私もどこまで進めるか、少しずつ遊んでいこうと思います。(現状はステージ10を攻略中)

それでは、また。

ブログ村バナー

ブログ村バナーPV

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる