【アプリ】FF1(ピクセルリマスター)その6【ルフェイン人の町~浮遊城】※ネタバレ注意

FF1 ピクセルリマスター

こんにちは、つぐっと(@tsugutto)です。

FF1(ピクセルリマスター)【iOS版】のプレイ日記の5回目です。

前回は、クラスチェンジを経て、海底神殿をクリアしたところまでです。

あわせて読みたい
【アプリ】FF1(ピクセルリマスター)その5【試練の城~海底神殿】※ネタバレ注意 こんにちは、つぐっと(@tsugutto)です。 FF1(ピクセルリマスター)【iOS版】のプレイ日記の4回目です。 前回は飛空艇を手に入れて、ガイアの町に着いたところま...

※ネタバレ配慮はしていませんので、気になる方はブラウザバックでお願いします。

目次

オンラクの町

ロゼッタ石をオンラクの町にいる学者にみせると、

「その石を兄のウネに見せてください!」

とのこと。

ウネ・・ウネ・・あぁ、どっか墓標の近くに学者さんだ。

と、ウネ探しの度に出ることに。

メルモンドの町

ウネを探して西へ、東へ。

ガイアの町にはいない。

クレセントレイクの町にもいない。

エルフの町にもいない。

どこだったか・・メルモンドの町?

いたー!

FF1 ピクセルリマスター ウネ
メルモンドの町 ウネ

「いやー、探しましたよウネさん」

『おい、その石をよこせ!・・・なるほど、わかったぞ!
 あぁ、君たちにもルフェイン語を教えてあげよう。
 わかった?それじゃ!』

「あの、ロゼッタ石返してくだs」

『ルフェイン語はわかったよね?じゃ!』

「いや、ロゼッタ石・・」

『ルフェイン語教えたでしょ?!じゃ!』

ロゼッタ石を強奪されました。

これほど堂々とした借りパクも珍しいですね。

まぁ、いいです、ルフェイン人の町へ向かいましょう。

ルフェイン人の町

おぉ、今度は言葉がわかります。

FF1 ピクセルリマスター ルフェイン人
ルフェイン人と会話成立

ここでの情報を整理すると、

・光の4戦士が使っている空飛ぶ船はシドが作った「飛空艇」という。

・ルフェイン人は天空人だった。

・天空の文明が滅びた400年後に光をたずさえた戦士が現れて救ってくれる伝説がある。

・天空高くにある浮遊城にかつて住んでいたが今はティアマットが支配している。

・ミラージュの塔は浮遊城への入り口である。

・5人のルフェイン人の戦士に最後の望みを託したがカオスの呪いでコウモリに変えられた。

なるほど、カオスの絡む場所にコウモリが多いのはこういう訳だったんですね。

ん?5匹以上いましたけどね?

そして、とあるルフェイン人から「チャイム」を入手。

これで「ミラージュの塔」に入れるようです。

あと、街の外壁を出て、東のはずれの方に魔法屋さんがありますね。

レベル8の魔法「アレイズ」と「フレアー」が買えます。

うちのパーティには関係のない魔法ですね。

次の目的地は「ミラージュの塔」ですね。

ミラージュの塔

砂漠の真ん中にある塔ですね。

前に侵入不可の赤いマス表示をされましたが、今回は入れました。

特に「チャイム」を使用する演出はなかったですね。

塔を普通に登っていきます。

途中に天空人が使役していたと思われるロボットが何体かいます。

FF! ピクセルリマスター ミラージュの塔
ミラージュの塔 ロボット

塔にいるロボットによれば、ミラージュの塔から浮遊城へ移動するための「ワープキューブ」を持った仲間のロボットが、はるか西へ向かったそうです。

ふむふむ、滝の裏の洞窟にいたロボットのことですね。

「ワープキューブ」・・すでに持ってますよ。

ということで、塔の最上階へ。

「浮遊城」へとワープします。

浮遊城

浮遊城は基本的に一本道のマップですね。

脇道の小部屋に大量の宝箱があります。

前半のダンジョンの宝箱では「宝箱にまものが!」というのが多かったのですが、後半のダンジョンの宝箱では魔物なしが多いですね。

そして、ギルの確率も高いです。

もう50万ギル突破してます。

お金持ちパーティですね。

顔汚いですけど。

と、浮遊城の攻略に戻ります。

道なりに進んでいって、風のクリスタルへ。

FF3あたりから本格的にプレイし始めた私からすると、最後が風のクリスタルって何か変な感じするんですよね。

「風」が最初、「土」が最後ってイメージが強いです。

と、また話が逸れましたね。

風のカオス「ティアマット」戦となります。

FF1 ピクセルリマスター ティアマット
ティアマット

こちらのレベルは43。

FF1 ピクセルリマスター ティアマット戦時
ティアマット戦時のレベル

浮遊城内のコンピュータ?の解析でも、弱点は見当たらないと言われていたティアマット。

忍者と赤魔で、ナイトとモンクに「ストライ」と「ヘイスト」を掛け、ナイトとモンクはひたすら攻撃、忍者と赤魔は「いやしの杖」や「いやしの兜」でひたすらヒールすることで何とか撃破。

FF1 ピクセルリマスター ティアマット撃破
ティアマット ギリギリ撃破

あと1ターン遅れていて、全体攻撃きていたら総崩れでしたね。

忍者も攻撃に回った方が早かったかなぁ・・と思いつつ、無事、4つのクリスタルに輝きを取り戻しました。

浮遊城を脱出して、クレセントレイクの町の12賢者のところへ行ってみますかね。

クレセントレイクの町

「4つのクリスタルに輝きを取り戻したよー」

と、12賢者に挨拶してまわるも・・12賢者からは今回の騒動の話が聞けただけ。

特にアイテム等の獲得はありませんでした。

情報を整理すると、

・災いの元凶は2000年前にいる

・災いは2000年の輪廻の中で繰り返されている

・時間の壁を超えるのに4つのクリスタルの輝きが必要

・クリスタルの力はカオス神殿に集まっている

なるほど、なるほど。

FF1 ピクセルリマスター 12賢者
12賢者のありがたい情報

とりあえず、災いの連鎖を断ち切るべく過去のカオス神殿に向かう必要がありそうですね。

そのために、現在のカオス神殿へ向かいます。

・・と、何か忘れてますね。

・・・「世界地図確認中」・・・

あ、浮遊城で「アイテム」を1つ取り忘れている。

一旦、浮遊城に戻ります。

次回、FF1プレイ日記最終回・・の予定です。

それでは、また。

ブログ村バナー

ブログ村バナーPV

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる