【蒙古タンメン中本】紅と豚を食べてきた【ラーメンに本格的な角煮?】

こんにちは、つぐっと(@tsugutto)です。

5月の後半に「蒙古タンメン中本 船橋店」にて

中本の限定メニューの「紅と豚」を頂きました。

中本メニュー12杯目の紹介です。

船橋店では 5/17 ~ 5/23 で食べられるメニューでした。

味噌スープベースの限定メニューです。

また名前が面白い感じですよね。

目次

紅と豚

こちらが「紅と豚」になります。

蒙古タンメン中本 紅と豚
紅と豚

お値段は 950円 です。

写真は、ほうれん草(70円)、サービスウーロン茶付きの状態です。

辛さ 8 のメニューとなります。

「紅と豚」と聞くと「紅の豚」を想像しますよね。

私は今回で2回目の実食となります。

真っ赤な紅のスープに、八角香る本格的な豚の角煮がトッピングされています。

スープに煮汁も入っているようです。

角煮にはカラシ、煮卵にほうれん草、ゆずが添えられます。

今回は、ほうれん草トッピングを追加していますので、ほうれん草は通常よりも多めです。

拡大すると、こんな感じです。

蒙古タンメン中本 紅と豚
紅と豚 アップ

メンマも入ってましたね。

加わることで、食感がコリコリといい感じです。

中華な一杯ですね。

今回は、ニンニクスライスが多めに入ったスープだったので、ニンニクのパンチも加わって、いつもと違った味わいで楽しめました。

味噌スープベースなので、見た目よりは辛さは控えめな感じです。

角煮は2つ乗ってますので、1つはスープに潜らせずに食べちゃいます。

ゆずの風味がいい感じに清涼感を与えてくれますよね。

蒙古タンメン中本 紅と豚 食後
紅と豚 食後

美味しかったです。

ごちそうさまでした。

辛いラーメンと角煮の珍しいコラボはいかがでしょうか。

それでは、また。

ブログ村バナー

ブログ村バナーPV

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる