【コストコ】商品紹介【ポテトチップス食べ比べ】

コストコ ポテトチップス 食べ比べ

こんにちは、つぐっと(@tsugutto)です。

コストコには色々な国のお菓子が売られていますよね。

その中でこの記事ではポテトチップスについて、色々と買ってみて、食べた感想を書いてみたいと思います。

目次

1.ケトル ヒマラヤンソルト ポテトチップス 907g 698円(税込)

1品目は「ケトル ヒマラヤンソルト ポテトチップス」です。

コストコ ケトルチップス ヒマラヤソルト
パッケージ
コストコ ケトルチップス ヒマラヤソルト 中身
中身

コストコのポテトチップスといえば「ケトルチップス」というイメージが強いですよね。

アメリカのポテトチップスとなります。

内容量は 907g で 698円 なので、1gあたり 0.77円 の商品です。(2021年12月購入)

チップスは厚めで堅あげ。

ガリゴリという音が似あうような食感で、下手をすると口の中を切るんじゃないかってくらい固めですね。

塩味もかなり濃いので、連続で食べるとしょっぱ!となりますが、そこがジャンキーな感じで私は好きです。

907gは流石に1回では食べきれないと思いますので、湿気対策をどうするかが課題でしょうか。

2.ハードバイト シーソルト&ペッパー ポテトチップス 625g 698円(税込)

2品目は「ハードバイト シーソルト&ペッパー ポテトチップス」です。

コストコ ハードバイト シーソルト&ペッパー
パッケージ
コストコ ハードバイト シーソルト&ペッパー
中身

カナダのポテトチップスとなります。

内容量は 625g で 698円 なので、1gあたり 1.12円 の商品です。(2022年1月購入)

チップスは厚めで堅あげですが、ケトルチップスよりは柔らかめです。

コショウがかなり効いているポテトチップスになります。

続けて食べていると、結構ピリピリときていい感じです。

スパイシーなので、お酒のおつまみに丁度いい感じです。

内容量は625gと、やはりそれなりに多いので、湿気ないように気を付けたい商品です。

ケトルチップスよりも、ハードバイトシーソルト&ペッパーの方が、私は好みです。

3.ブレッツ ポルチーニ ポテトチップス 500g 728円(税込)

3品目は「ブレッツ ポルチーニ ポテトチップス」です。

コストコ ブレッツ ポルチーニ ポテトチップス
パッケージ
コストコ ブレッツ ポルチーニ ポテトチップス
中身

フランスのポテトチップスとなります。

内容量は 500g で 728円 なので、1gあたり 1.46円 の商品です。(2022年1月購入)

チップスは少し厚めで、サクサク食感ですね。

ポルチーニ茸のポテトチップスになりますが、キノコのポテチってあまりないですよね。

パッケージを開けて匂いを嗅いでみてもあまりキノコは感じません。

風味くらいかなーと1枚口に入れると…凄いキノコ!

間違いなく、ポルチーニ味です。

ポルチーニ風味ではなく、ポルチーニ味。

ただ、連続で食べていると、あまりキノコは感じなくなります。

ただ、日をおいてまた食べると、キノコだ!と最初の方はなります。

キノコが好きな方にはオススメできる商品です。

3品食べてみて、やはり、ハードバイトが一番好みですかね。

4.パパス アルジェンテ デリカテッセン ポテトチップス 500g 488円(税込)

4品目は「パパス アルジェンテ デリカテッセン ポテトチップス」です。

コストコ パパス アルジェンテ デリカテッセン ポテトチップス
パッケージ
コストコ パパス アルジェンテ デリカテッセン ポテトチップス
中身

スペインのポテトチップスとなります。

内容量は 500g で 488円 なので、1gあたり 0.98円 の商品です。(2022年1月購入)

チップスは薄めで堅あげ、パリパリ食感ですね。

塩味なのですが、ケトルやハードバイトに比べると大分優しい味わいです。

ジャガイモの味の方が出ている感じです。

あとは、油の味が強く出ている感じですかね。

ここまでの4商品の中では、一番クセが少ないです。

チップス1つ1つも小ぶりで非常に食べやすいです。

硬いですけどね。

塩分も控えめなので、日本のポテトチップスに近いかもしれませんね。

5.パパス アルジェンテ ポテトスティック 1,000g 998円(税込)

5品目は「パパス アルジェンテ ポテトスティック」です。

コストコ ポテトスティック 1kg
パッケージ
コストコ ポテトスティック 1kg
中身

スペインのパパス アルジェンテのポテトスティックとなります。

厳密にはポテトチップス…ではないかもしれませんが、一緒に載せます。

内容量は 1,000g で 998円 なので、1gあたり 1.00円 の商品です。(2022年1月購入)

プラスチックの透明なケースに入っているデーンっとしたビジュアルのポテトスティックです。

インパクトがありますよね。

味は、同じ会社のポテトチップスと同様に素材の味がよく感じられる薄目の塩味です。

油分はポテトチップスよりも更に控えめに感じます。

ケースはしっかりと閉まりますので、食べ終わるまで湿気ることなくサクサクでした。

ただ、1kgありますからね…大分、長く楽しめます。

そして、ケースの開け閉めの際、指が結構、痛いです。

ケース開閉部の指掛ける部分がちょっと薄目なんですよね。

しっかり閉まる反面、蓋を開けるのにそれなりの力が必要なので痛くなります。

ケースの構造は少しマイナス点でしょうか。

6.レイズ クラシック ポテトチップス 425g 598円(税込)

6品目は「レイズ クラシック ポテトチップス」です。

コストコ レイズ クラシック ポテトチップス
パッケージ
コストコ レイズ クラシック ポテトチップス
中身

アメリカのポテトチップスとなります。

クラシックとなっていますが、しお味ですね。

内容量は 425g で 598円 なので、1gあたり 1.41円 の商品です。(2022年2月購入)

厚さはかなり薄めのポテトチップスですね。

なんかよく見たことある…と思った方は正解です。

日本でよく売られているポテトチップスとすごく似ています。

ここまでで紹介した6商品の中で、一番食べなれた食感のポテトチップスはこの「レイズ クラシック」です。

安定のおいしさですね。

ただ、せっかく外国製のお菓子を買ったのに…という思いは否めません。

7.ティムズ ハワイアン スウィートマウイオニオン ポテトチップス 907g 888円(税込)

7品目はティムズ ハワイアン スウィートマウイオニオン ポテトチップスです。

コストコ ティムズ ハワイアン スウィートマウイオニオン
パッケージ
コストコ ティムズ ハワイアン スウィートマウイオニオン
中身

アメリカのポテトチップスとなります。

名前の通り、甘めのオニオンフレーバーのポテトチップスです。

内容量は 907g で 888円 なので、1gあたり 1.02円 の商品です。(2022年3月購入)

それなりに厚みがあり、噛み応えがあります。

味はかなり濃いめについていまして、食べ続けるとやみつきになる甘いオニオン味です。

駄菓子に近い感覚でしょうか。

美味しいですが、本当に濃い味です。

ここまでの7種類の中では一番味がしっかりしていますね。

8.ブレッツ チュダーオニオン ポテトチップス 500g 778円(税込)

8品目は3品目と同じシリーズの別の味「ブレッツ チュダーオニオン ポテトチップス」です。

コストコ ブレッツ チュダーオニオン
パッケージ
コストコ ブレッツ チュダーオニオン
中身

フランスのポテトチップスとなります。

内容量は 500g で 778円 なので、1gあたり 1.56円 の商品です。(2022年3月購入)

3番目で紹介した商品の違う味になりますが、チュダーオニオンの方が50円高いですね。

味による差か、輸入時の為替差か、はたまた値上げか。

チップスは少し厚めで、サクサク食感なのはポルチーニ味と変わらずですね。

パッケージを開けて匂いを嗅いでみてもあまり匂いが感じられないのもポルチーニ味と共通ですね。

やはり、こちらも食べてみるとチーズの味が結構します。

ですが、食べなれている味ということもあり、ポルチーニ味ほどの衝撃は受けませんでしたね。

普通においしいです。

そして、こちらは連続で食べているとチーズの濃厚な味が口の中に広がるようになります。

美味しいですが、日本で売られているチーズ系のスナック菓子と比べて特別に違いがあるかというと…という評価になります。

おわりに

ここまで、コストコで購入したポテトチップス8種類を食べた感想を書いてみました。

国によって色々な特徴があって、食べ比べるのは面白いですね。

また新しく購入した際には、感想を追加していこうと思います。

商品を買う際の参考になれば幸いです。

それでは、また。

ブログ村バナー

ブログ村バナーPV

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる